モビット増額|増額は申込時期がポイント

migikataagari

キャッシングを利用したい時、審査で利用限度額が決まり、その額内なら自由に何度でも借入と返済ができるというシステムになっています。しかし、長く利用していると「利用限度額が少ないので、もう少し限度額を増やせないのかな?」と思うようになります。
 

初回契約時の限度額は増額する事も可能で、もちろんモビットでも増額は可能なので、心配する事はありません。
 

ただ、増額は限度額を増やす事になるので、増額申請をするにはいくつかの条件をクリアする必要があります。また増額申請はメリットばかりでなくリスクも伴うので注意が必要です。

 

増額するメリット

merit
増額できると有利になるのは、なによりも利用限度額が増えるので今まで以上に利便性が向上します。なにかの都合でまとまったお金が必要になった場合、限度額が低いと対応のしようがありませんが、増額されて限度額が増えれば、そのような心配をする必要がありません。
 

つまり、増額されると言う事は「転ばぬ先の杖」と言ったものなのです。それと、増額されたからと言って、限度額いっぱいに利用する必要はないので、利用する、しないにかかわらず、借りられるお金が増えることは余裕が出来る事はメリットこそあれデメリットにはならないと言えます。
 

もう一つのメリットは、増額されると金利が低くなる可能性があります。当然ですが、金利は低ければ低いほど良い事は言うまでもありません。モビットに限った事では無く、「利息制限法」と言う法律によって増額された後の限度額の程度によって自動的に金利が低くなるので、増額によって増えた限度額によっては金利が低くなる可能性があります。
 

具体的に言えば、たとえば、現在の限度額が100万円以下だった場合は法律で定められている金利は年18.0%で計算されます。しかし、増額されて限度額が150万円になると金利は年15.0%以内となり、利率は3%も低くなります。
 

そして、限度額150万円のうち10万円借りたとしても適用される金利は年15.0%以下となるので100万円の限度額で10万円を借りるよりも金利が抑えられるので、お得になります。
 

ただし、必ずこのような一気に増える事はなく、増額のペースは10万円ずつ増額されると言うのが一般的なようです。

 

 

増額申請はリスクもある

 

point02

 

増額申請はメリットだけでなく、リスクもあります。それは「増額審査に通らなかった時に起こるリスク」で、増額申請をした事で不利になる場合が有ります。モビットの増額審査は、審査に落ちても利用限度額は現状通りと言うわけではなく、初回契約時より年収が減っていたり、属性が低下していると減額されたり、一定期間に亘ってカードローンの利用を停止されてしまうと言ったリスクがあります。
 

ですから何も考えずに増額申請してしまうと、思わぬ不利を被って、かえって利用し辛くなってしまう可能性もあるので、増額申請はタイミングを見計らって申込をする事が重要になります。

 

限度額を増やすには二通りの方法がある

①モビットからの増額案内を待つ

モビットで増額する方法は、モビットでの利用状況が良好な人であれば、利用し始めてから半年くらいでモビットから増額の案内が電話やメールで届く事があります。この場合モ、ビットから優良な顧客とみなされる事で増額の案内があります。
 

モビットから増額の案内がある場合は、すでに「増額に値する審査」はあらかじめ済んでいると考えられるので、申請すれば増額される可能性は高いと言えます。
増額を考えている方は、モビットから増額の案内が来た時は、絶好の時期と言えます。
 

増額の案内から承諾すれば再度増額の審査をされます。ただ、増額の案内が有ったからと言っては100%増額を認めてくれるものではありませんが、利用者が自分から増額を申請するよりも、増額を認められる確率は高い事に間違いないと言って良いでしょう。

 

②自分から申請する。

もう一つの方法は、利用者からモビットに増額を申請する事です。総量規制の導入以降は、モビットを含めた消費者金融の増額は慎重になっており、先に触れたモビットから増額の案内が来るような増額の申し出は、少なくなってきているのが実情です。ですから、増額はもっぱら利用者側から申請し、増額審査に通った後に増額が認められるという場合が増えています。
 

モビットで利用者から増額申請するには2つの方法があり、一つ目はモビットのお客様専用フリーコールに電話をして増額したい事を申し出る方法です。この場合、オペレーターから簡単な質問を幾つかされ、それらに答えれば増額申請が受け付けられた事になって増額審査に移ります。
 

もう一つの方法は、会員専用サイトの「Myモビ」のメニューにある一番下の「増額申込」から増額を申し出る方法です。電話で増額申請してもネットで増額を申し込んでも、どちらの方が審査で有利不利になると言う事はありませんが、増額が可能かどうかは電話で確認しなければならないので、電話で確認した後、申請が受け付けられれば審査に入ると言う方が無駄な手間を取られません。
 

利用者側からモビットに増額申請する場合には、「増額申請に有利になる時期」と言うものがあるので、できればそのタイミングを見計らって増額申請すると、審査に通る可能性が高くなります。
 

反対に増額するには不利な時期もあるので、あえてそのような時期に増額申請をしてしまうと審査に通らない確率が高くなってしまいます。さらに気を付けたい事は、「増額申請は続けて申請しない」と言う事です。増額申請を頻繁にするような人は、モビットの審査担当者に「増額が必要なほどお金に不自由しているようだ」と言うような疑念を与えてしまい、余計に増額審査に通り難くなってしまいます。
 

ですから、一度審査に落ちたら、少なくとも半年間くらいの期間を置いてから再度増額に申込む事がポイントです。